めでたい屋トップへ わたしらがつくっています。 ふるさと自慢 単品商品 セット商品 季節のおすすめ商品 めでたい屋のちょこっとレシピ お便りの紹介 ブログ りんく集 日本のおめでたい日 お問い合わせ
ふるさと自慢
第1回 熊野古道 一番近くにある険しい峠「八鬼山」をご紹介
「西国一の難所」と呼ばれたのが、八鬼山越え。伊勢路の中でもっとも厳しいコース
八鬼山 八鬼山

めでたい屋のある尾鷲市三木浦からもっとも近い熊野古道です。
とても美しい風景が広がる古道で、約10キロ、尾鷲の登り口からJR三木里駅まで約5〜6時間のコースです。
歩くことにかなり自信がある方が登ってください。

八鬼山

難所の「七曲がり」などきつい登りを歩いていきます。
石畳がかなり残っていることと、道端にたてて1町ごとに道程(みちのり)を記した石「町石」が33体現存し、すべて地蔵尊となっています。

「八鬼山」の問題
今は落書き問題があり、木々に書かれた落書きにビックリするやら残念に思うかもしれません。

桜の森エリアからの風景

八鬼山の頂上は、海抜627m。頂上近くにある「桜の森エリア」からは、美しい熊野灘と複雑に入り組んだリアス式海岸が見られます。
三木浦はどの辺りか、探してくださいね〜。

All images Copyright. 2008 MEDETAIYA All Rights Reserved.